横浜の賃貸用マンションの大規模修繕をオーナーとの懸け橋で施工依頼した経験

管理会社として一括査定サイトを利用し業者を選ぶ

小規模の工事や修理等では、既に提携している会社が複数あるのですが、大規模となると小さな会社では対応することができません。
そこで、ウェブサイトから探した一括査定サイトを利用してみて、当社とオーナーさんの希望する修繕箇所を細かく入力し、その後は査定を待つだけでした。
翌日には実際に物件を見て判断したいという会社が3社あり、それぞれ別の日程で予約をして、見積もりを出してもらえました。
見積もりには日数が4日程度掛かっていて、大規模修繕の難しさを痛感した出来事です。
結果的には希望する全ての修繕内容を高品質で工事を行い、尚且つ低料金だった会社、エレベーターのリニューアル工事も安く済ませられる会社に絞り込みをして契約を結んでいます。
内訳は決して複雑ではなく、外壁塗装とバルコニーのフェンスの塗装と屋上防水工事、敷地内のアスファルトの補修がエクステリアの内容です。
内装は通路と階段の床材を全部撤去して、新しいCFの張替えと壁の塗装です。
後は照明器具を全てダウンライト化してLED電球を使えるように仕上げたことと、エントランスの集合ポストの新設です。
最も大変だったのはエレベーターのリニューアルです。
この施工は専門会社に別途任せる方法で契約を結んでいたのですが、既存のエレベーターの劣化する可能性のあるパーツは既にメーカーでは製造していません。

横浜の賃貸マンションが経年劣化で大規模修繕工事が必要に管理会社として一括査定サイトを利用し業者を選ぶ今後も収益物件として長く運用できる状態に変わる

マンション 大規模修繕 横浜ならマンション大規模修繕工事