横浜の賃貸用マンションの大規模修繕をオーナーとの懸け橋で施工依頼した経験

今後も収益物件として長く運用できる状態に変わる

横浜の賃貸マンションが経年劣化で大規模修繕工事が必要に管理会社として一括査定サイトを利用し業者を選ぶ今後も収益物件として長く運用できる状態に変わる

そこで、施工会社は自社オリジナルの汎用パーツを駆使して動力系をリニューアルし、箱の中も全て張り替えをすることが行われました。
次に水道関連のリニューアルも多大な時間を費やしました。
古くなった鉄管の排水管を全て最新式の樹脂製配管に交換する工事を依頼していて、水の流れを止めずに行える不断水工法を用いましたが、それでも大きなマンションなので工事日数は長期化してしまったことは仕方がありません。
最初に日程を報せてくれたのですが、大体で2か月間というお約束でした。

結果的に2か月と数日で全てを終わらせているので、トラブル無しに工事を済ませられたことは喜ばしいことと考えています。
外壁からエントランス周辺、共用通路や照明器具が一新されたことにより、住民の満足度も高い大規模修繕になり、今後も収益物件として長く運用できる状態にまで持っていくことができました。
全ての施工が終わってから、オーナーさんに写真で報告をしましたが、十分に納得されていたので非常に良かったです。